画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

冬の景色(STILL地獄)

ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ ポゥ

止むことの無い銃声。そしてサイレン。隣人の家の家事。
実に冬らしい要素の連続である。
私の脳内の鳴り止まない轟音と灰青い空と感度三千倍の女の奇声が溶け合い、都合のいい温度を構築する。

高菜油炒め、タイ スイートチリソース、保湿クリーム、緑茶のティーバック、ガムテープ、家人の財布、CHOCO-AIDの空き缶、キャンドル、そして お土産おっとっと関西限定たこ焼マヨ味。
これら脈絡のない、机上に視線を滑らせることで獲得された名刺達をつなぐ私の或いは貴方の思考が星座を作る様に与える形なき線が意味を成す事を祈り。
今現在、この入力信号がディスプレイに文字を表示させた頃には過去とされる時間に指先を動かし、ブルーハーツのリリックを引用したテレビシーエムに意識を逸らし、異なる時間異なる空間から摘出された言語を縫合した。

それら、を映像的にイメージする。
そこに、超現実を求めない、デペイズマンによる表現の新たな活用方法或いは数秒の退屈を埋める様な妄想があるのなら、今回はここまで。