画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

トーストとマゾ

 

一時期友人たちと喫茶店のモーニングを食べに行くのにハマっていた時期がある。「モーニング食うまでが泊まりだ」を合言葉に、せっせと喫茶店に通っていた。

そのときは単に友人たちと一夜を共にし、朝ご飯を食べる楽しさと、喫茶店で朝のひと時を過ごす豊かな時間が好きだったからだ。

最近はあまりモーニングに行くことはなくなったけど、たまにトーストを食べるとそのことを思い出して懐かしさに浸ることができてなんだか良い。

しかし、私はトーストを食べると口の中をケガしてしまうことがよくある。特に耳の部分を頬張るとダメです。あれが私の上顎やら下顎やらを擦りむいて行く。

それは昔からだった。モーニングにハマっていた頃は毎日のようにトーストを食べていたので口の中は常にケガをしている状態だった。

それでも友人たちと過ごす時間が好きで懲りずにずっと食べていた。当時は口の中ケガしなければ満点なのになぁと思っていた。

 

しかし最近は、そのケガを求めてトーストを食べているということに気づいたのである。

先日友人と喫茶店でトーストを食べた時のことである。

「前によくモーニングに行ってたんだよ~。懐かしいなぁ。いたっ!あ~、これこれ!トースト食うと口の中ケガするんだよなぁ」

気がついたらこんなようなことを口走っていた。友人の反応で自分が正気の沙汰ではないことを言っていることに気づいた。

その痛みが快感になっている。食べた後の上顎のすりむけ具合もいい。数日経ったら消えてしまうことがなんだか寂しいくらいだ。

 

友人に

「それなのにどうしてトーストを食べるの?」

と聞かれた。

「マゾだからだよ」

と答えた。

そう、トーストに対してマゾ。

 

トーストよ、そのカリカリで一生俺を痛めつけてくれ。

 

以上

 

ps

デニーズのモーニングがちょっと豪華で好きです。でもやっぱりただの喫茶店のただのトーストが1番だなぁ。

 

2018.10.09. ハヅキムトウ