画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

ブログの書き方

 

誰の役にもたたないかもしれぬが、今回は私のブログの書き方を紹介しようと思う。

 

大抵の場合、よしブログを書こう!となって書いていない。最近考えたこととか、こういうことを話したい、というのを日頃からメモに書いておく。これを普段からストックしておき、その中から毎週選んでいる。ゴールデンレコードには一応毎週テーマというのが存在している。一応テーマを見てストックからそのテーマに近いものを選んで投稿しているが、あまり気にはしていない。

暇なときにストックのメモから本文を書き出す。電車に乗ってるときとか、風呂に入ってるときとか。初めは文が変だとか、言葉が間違ってるとかは気にせずバーっと書く。一通り書けたら文字数をはかる。ちなみに、一つの記事につき約1000文字というのが目安である。

その後はもう少し文を増やそうとか展開を変えようとか考える。といってもあまり大幅に変えることはない。

大体、入り→その後自分の実体験、例えとしてのエピソードを入れる。そしてオチは若干適当に。入りで述べたことからズレたことにする。

というのが私のブログスタイルらしいということに気づいたからだ。

 

まだ書き始めて1ヶ月だが、すぐにスタイル化できるものなんだなと自分でも驚いている。自分のブログを読み返して、このような流れがあることに気づいて思ったのは、このスタイルが小論文に似ていることである。オチが適当とかは違うけど、あの小論文を書く感覚に至極近い。

私の中で小論文といえば、高校の時に通っていた美術予備校を思い出す。私の通う学科には小論文試験があったので、小論文の練習をよくしていた。

小論文を書くのは好きだった。しかし、めちゃくちゃすぐに煮詰まるのでよく外に出ていた。茶店に行ったり、近くの灰皿があるところで休憩したり。そろそろ戻んないとヤバイなーと思って帰ってバーっと書いたり。

 

いやこれ本当に好きだったのか?

 

以上

 

ps

今回のサムネの写真は高校生のぱーです。

2018.05.15 ハヅキムトウ