画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

夢によく出てくるサバト

 

最近夢を見ていない。だがそれはそれで自分にとっては嬉しかったりもする。

なんてったって自分が見る夢は過激なものが多い。

大体、自分が怪しい施設に行くとドラッグ・セックス・人体解剖・殺し合いが行われている。というシチュエーションだ。

巻き込まれないように逃げる、あるいは巻き込まれて殺し合いになることが多い。起きたときのストレスがとにかく半端じゃない。

今年は新年早々、友人に誘われドラッグパーティーに行くが、コッソリ帰ろうとして殺されそうになるという夢を見た。

それを友人に話すと、サバトじゃん!と言われた。

サバトっていうのはデビルマンに出てくるドラッグパーティーのことである。

たしかに、その頃ちょうどデビルマンcrybabyを見て脳が影響を受けたのかもしれないと思った。私の夢の中のサバトはもう少しゴッサムシティっぽかったが…。

そういえば大学入ってからしばらくはガンアクション系の夢が多かった。車に乗りながら撃ち合いとかしていた。これはレザボアドッグの見過ぎである。

そして、デビルマンの後に私はドロヘドロにハマった。

そしたら夢に悪魔が出てきた。

夢で悪魔と楽しく会話していた。

とにかく脳の単純さがすごい。

 

ps

つい昨日夢を見てしまいました。中学の頃好きだった人を遊びに誘いまくるが、全て断固拒否されるという悲しい夢でした。

それならば、悪魔を遊びに誘う夢を見たい。悪魔なら、きっと遊んでくれるだろう、全力で。

 

2018.05.29 ハヅキムトウ