画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

待つ,午前

ぞっとする空気熱気 圧かけてくるじわじわの太陽とその配下たちが

なんじゃスルリくぐり抜けて入ってきた冷たさに入れ替わられて落ち着いてやがるこれが

昨日の晩からだ。

体が沿った台風がカム。

夏休みのことを書こうと思ったのに、こうも冷たさが風鈴を鳴らしてるようじゃ調子がくるって夏らしくなくて 暑くないのはいいんだよ、でも夏休みってどんなだっけなって思うとてんで思い出せない。ゆわり ふわり 冷たさのせいなのか寝起きあるいは夏休みそもそも一回も過ごしたことないんじゃないかとかまで大げさだけど感覚し始める。

あ、あめ

さっきから。

瞳孔の動き ギシギシする筋肉痛の膝折って座った布団の上に シワが拡散する、ゆっくり

風鈴リンリンりん サクサク歩く人

それから下の商店街のミュージックはなく代わりに、通り過ぎる子どもがラップして母親に聞かす声が耳に。

 

撮影イン前は誰かと連絡を取り続けてるから携帯の見過ぎで目が痛い。鏡 充血

目をこすった後の指はくさい。

鼻息で少しため息

冷凍庫開けて、アイスあんのかな、見たら

箱に入った白くまとバラのカルピスアイス

恋人よ白くまは食べないようにしとくね

カルピスアイスを一本、ああ冷たくて美味しい

 

あ 夏休みは家にアイスないとダメだったな

冷凍庫開けて、無いとねだるんだっけ。兄弟のみんなで一斉に食べると一気に無くなっちゃって、そりゃそうなんだけど、だから1日二本は絶対ダメで、まあやるんだけど。

 

スワクリっとアイス噛んだら、そういえばこの時間も夏休みの一部か。

これ夏休みか

夏休みか

 

リンリンりん

そんで鈍いカーテンの音

風が強くなる

今 雨の音しないね ちょうど少し止んでいるけど

体の沿った台風がカム。

 

 

 

今週から金曜日に書かしていただくことになりました。

ハブトといいます。普段は映画を作ったりしています。鮃ちゃんという素敵な方に招待いただきまして、この親指の人たち全員と実際に会ったことがあるわけじゃ無いけど、ああでもみんななんやいいなあと思って、ここに言葉を綴ること、楽しみに生きれるな。

早速今日は土曜日で、この話もちゃんと土曜日の朝で、遅れて投稿しちゃうけど、読むなりペーストにして朝食のトーストの上に薄く塗って食べるなり、してくれ。再見。

 

ハブト2018.07.28