画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

りうがく

最近①大学に行っていません②飲み会が多いです。

それもこれも今週の日曜から留学するからなのです。

来週からもゴールデンレコードは続けるけど、行く前の感じも残しておきたいので留学について書こうかな。

10月頭から10週間、Central St Martins(以下セントマ)でプロダクトデザインのコースにどぼんしてきます。今視デでやってることと全然違うので楽しみ。不安。楽しみ。で、それが12月には終わってしまうのだけど、その後も物価の高いロンドンで粘って、インターンでもバイトでもして3月まで過ごそうかなという感じ。泊まり先は寮というか学生のシェアハウスで、2年前に武蔵美にドイツから来ていたアンジェリカともう1人とでシェアルームです。わおプライバシーゼロ。でもやっぱり住居以外にもお金を回したいので○そしてそんな賑やかだと絶対ブルーになってる暇もないので○

でもまだちょっと3人部屋の画像は直視できないので、とりあえずワクワクするキッチン。

そしておそらく2度くらいしか入らないであろうラウンジルーム。

ここに決めた理由がほぼキッチンで、広くて風通しが良さそうで、何より庭に面している。(よく見ると店の看板が見えるから前庭かな)吉本ばななじゃないけど、キッチンが間違いなく私のテリトリーになることでしょう。

 

ところで、料理レジェンドの叔母に以前留学のことを話したら、昨日ハッピーバースデーと言って(私の誕生日は8月である)大きな茶色い袋を渡してくれた。(日本のアパレルや雑貨のラッピング用の袋は凹凸のある茶色い布袋と決まっているらしい。興味深い)中をのぞいて見てたまげた。全部インスタントのスープだったのである。インスタントのスープと言っても、クノールのポタージュとかではなく、味噌汁やカレー、豚汁などだった。しかも色々な種類のドライスープがあって、一つとして同じものはなかった。揚げなすの味噌汁を発見して「ひょー」とか「ぎゃおー」とか言ってる私に、叔母は「梱包材にもなるよ」と親指を立てた。味噌汁には困らない割には、作り方を覚えない一人暮らしになりそう。(他にも蟹の味噌汁、ひきわり豆のトマトカレー、サンラータンスープなどがあった。備えあれば嬉しいなですね)

またおかしなことに、昨日ちょうど父親がイギリス出張から帰って来た。なんだこの1週間のズレは。被ってたら一緒にパブでビールが飲めたのに。そう、で父親の話によると都心のパブでビールが1パイント6ポンドだったそう。ググってみると、およそ900円。高い。クラフトビールでもなくて1杯そんなに取るなんて、と一瞬生きる気力を失う。立ち直ってからもChromeに「ビール 作り方」のタブが開いてある。

留学というテーマでコロコロと色々な方向に転がってるわけだけれども、

ロンドンに行くよ、と向こうで美大に通う日本人の友達に話すと、バイトしない?と聞かれた。何々と内容を聞くと、9/30に都心の方で「ジャパン祭り」なるイベントがあるそう。そこで、水ヨーヨーを売るブースが石川家担当で、人手を探している、とのことだった。もちろんOKしたので、私は留学先の授業が始まる前日に、祭りで水風船をロンドンっ子に売りさばくことになる予定だ。オリエンテーションと祭りが被らなかったのは幸いだ。

余裕なのか不安なのかよく分からない心境だが、きっと空の上でレディープレイヤーワンとか観てる途中に、ハッ随分遠くまで来てしまった、と思ってしばしボーーっとするんだろうなと踏んでいる。

HAZUKI 2018.9.17

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。