画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

リビングではまともに書けないことー忘れちゃったの?

恐る恐る

おひさしぶりです。

卒制あたりから書かなくなってしまった、というのはそういうことなんだなと思った。書かなくても生きていけてしまえていることに、ちょっとガッカリ

と同時にまた戻ってこられる土壌みたいなものがここで形成されたような気もして、

今は歩き続けて、目の前の他ごとに近眼的にぶつかっていっても、大丈夫また戻ってこれるさという気楽な気持ち。まとまった文章を自由に書くのって、私は四苦八苦して、食欲のない老猫に餌をあげるように、ちょっとずつ出しては励まし(あくまでポジティブに)出しては励ましをして書いていました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。