画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

好きだから怒ってるんだよ

私はあなたが大好きだし、これからもあなた(と私)の国日本で暮らしたいと思う。

けれどあなたの国の政府はかなりおかしいし、このおかしな状態はもうだいぶ永らく続いている。

あなたの国は(正確には首都の政府は)私の家を壊して大きくて”便利”な道路を作ろうとしている。

私の家だけの問題ならまだしも、それは目の前にある豊かな生態系の自然をも壊すことだし、もっと大きな「おかしさ」の象徴だとも思う。

こんなに露骨に並べるのも何だけど、桜を見る会も、辺野古も、化石燃料投資も、大嘗祭も、恩赦も、表現の不自由展補助金不交付も、特定秘密保護法案も、憲法9条改正も、外国人「留学生」も、全部おかしいと思う。

「間違っている」のではなくて「おかしい」のは、確かにそうなる理由も分からなくもない、私も100%の正解は分からないよ。ということ。

でも同時に怒っていないわけではない。ということ。

私はあなたが大好きだし、これからもあなたと私のこの国で暮らしたいと思うから、おかしさに向き合って、話し続けないといけないと思うんだ。

 

29.1.2020

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。