画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

明日また、

 

シャワーを浴びながら、今日一番落ち着いて考える。今日は何書こうかな、と。

以前はネタ帳があって、そこから色々迷ってテーマを決めていたような気がする。         でもその時のことをいざ回想しようとしても上手く思い出せない。

 

そんなに応えたのか、夏休み明けの登校が。

うん、そりゃそうだ。だって月曜日の女みたいな顔して、鞄にはサングラスとメガネ両方入れて行ったろ?朝と夕方とで秋と真夏を行ったり来たり。君は少々歳をとった。

悪いことは言わないから、今日ばったり出会った人達との記憶をプレイバックしながら、早いところ寝てしまった方が良いんじゃないか。

 

私は困った顔の悪魔の手を逃れ、深い海へと堕ちていった

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。