画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

もうパフェ作るとかでいいじゃん人生

「もうパフェ作るとか、午後2時の陽だまりで眠るとかでいいじゃん人生」みたいな文面をツイッターで見るたび、(言葉のアヤだと理解しつつも)何腑抜けたこと言ってんだこいつは、とか思ってたけど、まさに昨日までずっとそれだった。誰しもの休息の欲求だったごめん。おそらく2019年で最も心が死んでいて、よく眠った一週間だった。日にちの境目がなくなって、ずっと連絡を待つためにスマホを握っていた。あと、最悪なことってなんで続くんだろうな。他にはツイッターが急に凍結され、ポケットwifiがずっと圏外で、イヤホンが聞こえなくなり、体調が悪くてマジで鬱だった。でも今朝はいつもの起床時間の6時にスッと起きれて、ああどうにか霧の中を突破したんだなと思った。カーテンを久しぶりに開けて、布団を洗って干して、溜まっていた食器と服も片付けて、床をはいて、米を炊いた。生活が回る音がする。俺はもう大丈夫〜。

 

(戯曲を切り刻んで壁に貼って整理する火曜日。ガンバってはいた

 

卒制の進捗よくないな。俺は何をやりたいんだろうな……。「言葉が好きです」って言って転科したけど、最近言葉の有限さをひしひしと感じて「日本語が好き」とヘラヘラ抜かしていた昔の自分が恥ずかしくてしょうがない。言葉はダイレクトだけど、それだけだから、言葉を連ねたその中にある物語とか、膨らませた先のイメージに興味がある。だから絵を描く人が好きなんだ。コピーライトには飽きたかもしれない。

プラハから来られた人形作家の方が面白くて、いいなって思う。その国は人形劇が世界一盛んなところらしい。芝居ではなく、人形劇であるところに、文化の国という言葉の真実さを感じた。3人に1人が何かしらできるんだって。いいなあ、行きたいな。

また最近お金のことを考えてしまっている。奨学金による自己破産の動画をyoutubeで見てビビりまくり、結果バイトを増やし、この世は恋愛とカネと飲食店に媚を売ってでしか食っていけないのかって思う。純粋さ、みたいなものは、子どもの頃の夢でしかないのか。ただそれだけの芸術には意味がないのか。

胸がざわざわする。また2m先のことさえ分からなくなっちゃった。日本恥ずかしいな、どうしようって思う事もたくさんある。不安だらけだ。ちょっと諦めれば、本当に何も分からない知らないモードにもなれる。でも諦めたふりして、本当は何一つ諦めたくない、大丈夫になってほしい、手放したくない俺がいる。まあなんとかなるっしょって抜かして、でも水面下で賢くやるんだ。強く生きたい。

hiramedaysのツイッター、本部に連絡したけどやっぱ凍結は確実らしいので諦めてInstagramやろうかな。関係ないけど、この週で唾奇にはまりました。そういうメンタリティだった。

 

 

 

uo 2019/05/17