画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

体温と霜

雨が降って気圧も低めで、ほんとは今から布団にでも潜りたいのですが、出かけなきゃ。

先週、えっちらおっちら棚を作ったので見てください。友人の感想、「感情がすごい」。

ほんとは北欧的な、シンプルで丁寧に塗られた薄い水色の棚になるはずだったんだけど…。
 

Q 上でぶらついてるファイルなに?

A 私の新聞の「hiramedays」。内容は「今日やった人生で初めてのこと」を毎日書いてる.

読書は筋トレと似てます。読まなくなると、よ「めなく」なりますし、筋肉がつくまではしんどいよね。勢いがつくまでが大変です。反対に勢いついちゃえば楽なんですが。

 

文章かくのが好きです。いつでも何かしら書きたい。入学当初、なんでノートパソコン買わなかったんだろ。とてもつらい。

 

学校で仲の良い一個下の友達と会った。「鮃さーん!鮃さんにずっと言いたいことあって!」ってすごいニコニコして近づいてきたので、こっちもニコニコしてしまった。その、伝えたいことってなんなの、って聞いたら、海が綺麗に見える駅があるのだ、そこに行ってきたのだ、と彼女は笑って、人間的愛しさで爆発してしまった。秘密にしとくべきだったらごめんだけど、威力が強すぎるのでここで少し発散させてください。もうだめ。

 

人間的愛しさ。37度。意味のわからないやさしさ。

 

抽象的なものが今は怖くて。すーっごい怖くて。具象、歴史、勉強、言葉、積み上げられたデータ。そういう確かで、手に触れられるひんやりしたものに最近は卒倒していたので、突然のこういうのに、異常反応してしまった。説明がつかない、体温を、愛してるけど、びびる。そういうのってあるよね?

 

 

 

鮃 2018.09.15