画像の説明
ぱー
waimai
RisuPon
ぽ
メイ
あやちゃん

日記 20181214

ひさしぶりにお題に沿って書こうと思って。あ、実はあるんだ、お題制度というものが。で、さっき今月のお題一覧をみたら今週は「chill」らしかった。なんだよchillって。誰だよ決めたやつ。(わたしです)

 

 

2018.12.14 金

0700 起床(喉が乾いていた、体調やや良い)

0800 掃除(床を水拭き、ケージの掃除) 身支度(髪をまっすぐに伸ばす、服を着る、化粧をする) 朝ごはん(ご飯、梅干し、白菜のお味噌汁、目玉焼き) ごみ出し(燃えるゴミ)

0900 本読む(演劇の歴史/チェザーレモリナーリ、夏休みの宿題だった) 年末までにやりたいことをまとめる チケットを買う

1210 家を出る (学校へ、家の鍵のキーホルダーの美しさになぜかハッとする、イヤホンをする、寒い)

1230 友だちと会う (ものの受け取り)

1300 その友だちと食堂へ (しかし気分じゃなくて何も食べず)

1430 授業へ (めちゃくちゃ早く終わる)

1530 別の友だちと会う (企画の話をする、別れる)

1620 また別の友だちと会う (ゞ)

1710 帰宅

1730 スパゲッティを茹でる(戯曲を読み切るのと茹で時間が同じなので便利、戯曲を読みきった頃にいい硬さに茹で上がってくれるので嬉しい)

1740 夜ご飯(塩麹のスパゲティ、お味噌汁)

1820 人のブログを読む(物理学者をやっている人のなんだけど)

1900 今

 

 

書き出してみたら恥ずかしくなるぐらい怠惰 夏休みの宿題をまだやっている

昨日やっと最後の講評が終わった なんだかんだずっと気が張っていたのでホッとした

 

 

12号館の階段が全部青で好きだ (ってことを、登っているときは考えているのにすぐに忘れてしまうな、ってことを登りながら思って、でも今日は忘れないようにここに書くことができた)

 

私とは別の生き物が呼吸する様子を2時間ぐらいみていたいと思う

 

ネットがなかったら私はもっと真剣に楽しい企画の情報を探し、そうして出会った全ての企画は必然的なものになっただろう
でも今は私が積極的にならなくても情報は目の前を流しそうめんみたいに流れていく
少し前も今も、全体の量的には企画の数は変わらないはずなのに、どんぶり一杯のそうめんも流しそうめんの総量も変わらないのに、なぜか流しそうめんの方がたくさんに見えて
「まだそうめん来るのか。」もしくは「まだそうめん来るし。」とかなんとかいって、そうめんを見送ることが多くなった
わかる そうめんを小さくまとめて流す、竹の上からこちらをうかがう人間の動きがうるさい
いくつものそうめんを見送り、その代わりそうめんを流す人間のノイズ(または親切)にいらついて、
席を立ったら腹が空いていた

 

赤ちゃんが今めちゃくちゃ怖い

年末感が毎年毎年早くなっていく

鯖の水煮缶に監禁された夢をみた次の日の夢は、割れたお茶碗を頑張って飲み込む夢だった。起きたら喉がいつもより広がっている感じがした、小さいころ電車の中でccレモンの飴をなめていたら急な揺れで飲み込んでしまって気道が必要以上に広がって苦しかったのを思い出した。

もっと書きたいことがあったはずなのに、自転車のペダルを踏み外した時、ワードを立ち上げた時、お風呂を上がった時、みんなばらばらになってフローリングの溝に隠れてしまう

 

こんこんと眠る

 

鮃 2018.12.14